アマガエルの大合笑

更新速度:ポルシェ程度 ぴろよによるお笑いLIVEブログ

喜利ン児スピンオフ 2018-01-04-003

いかん今日は

ライブ観ていた時以外ツイッターが気になって仕方ない。お陰で私の脳みそは無駄知識の宝庫だ。ジェーン・スーが投げかけた『#字面は追えたがなにを言ってるのかさっぱりわからなかった本』というハッシュタグにハマりつつこれを書く。ちなみに中学生当時よく聞いていたアーティストが「みんな難しいというけど面白かった」と雑誌のインタビューで答えていたのがきっかけで手に取った「死霊(埴谷雄高)」という本が私のそれで、9章(というか9冊)あるが3章までで挫折。それでもよくそんなに読んだもんだ。宇宙と精神の話っぽかったという記憶があるがいかんせん「さっぱりわからなかった」のでその記憶もあやしい。お陰でわからない・つまらないに対して変なプライドが(0ではないと思うが)結構少なく保てていられるのはいい傾向の気がする。ある程度大人になって友人が2人も「死霊?つまらなくなかったよ?」なんて言ってきた時に感じたゾワゾワや、忘却の彼方にあった「死霊」というタイトルが久々にぼこっと目の前に現れた途端「また読んだら読めるかもしれないな、いやいやいや好きな本だけ読もうぜ、いや・・・」なんて思っているあたり「変なプライドが(0ではないと思うが)」なんだと思う。

今日は一日思考がめちゃくちゃ寄り道をしがち。

普段ネタを作っていて大喜利が出来そうな雰囲気とか見た目なのに・・・

「ほぼ正確」くらいのレベルで書くと「普段ネタを作っていて大喜利が出来そうな雰囲気とか見た目なのに大喜利が苦手な生徒3人に対し大喜利が得意な講師が指導をしつつ生徒の大喜利力を高める」という趣旨のライブ。それが喜利ン児で、じゃあなぜ今日がスピンオフかと言われるとちょっと説明がつかない。喜利ン児の本ライブとスピンオフの違いってなんだ?
昨年から始まったライブで「普段ネタを作っていて大喜利が出来そうな雰囲気とか見た目なのに大喜利が苦手」代表格のXXCLUB大島の主催ライブ・・・のはず。・・・のはずと書いておいてほぼ彼が主催であることに間違いはない。初回に行くことが出来なかったので自信がないだけだ。類似ライブの「GAG PHYCHEDELICO」(ギャグが出来そうな・・・以下同文)、行ったことはないが「波×凪」(波24に出られなかった芸人と波24のレギュラーがなんらかの形で対決?)等、実際に足を運ぼうが噂だろうが素晴らしく評判のいいライブを次々開催しているし、こうなったら「ちょめまん」(まんじゅう大帝国との2マンライブ)ももしかしたら彼が言い出しっぺなんじゃないかなと思うくらい、大島のライブ企画力は東京若手芸人の中でも群を抜いている。東京に限定しても若手と言ったら幅が広すぎるので2018年時点で芸歴3年目以内の・・・くらいにしておくと途端に随一という形容詞を付けたくなる。断言はさけるけどつまり大島ってそういう人なのだ。

喜利ン児最大の特徴がこれ。

f:id:piroyo:20180105011710j:plain

*1

講師は出されたお題に真剣に答える合間に、生徒から求められればこうやって親身にアドバイスをする。

ただ本日の生徒
XXCLUB大島
ストレッチーズ高木
まんじゅう大帝国 竹内

の3人は大方の予想通り出来すぎる生徒だ。特に高木なぞ「教えることはない」と講師陣から言われていたくらい。若干不安定ながらも爆笑を取る大島もセンスがあるのにスピードと自信のない竹内も「苦手」の冠はムリがある。正直言うと相方田中の出来すぎや落語のイメージや「ちょめまん」で少しだけ大喜利力を垣間見た経験から、竹内には少し過剰な期待をしていた。ただ期待ハズレと言い切れないのはやはりセンスってどんなに隠してもだだ漏れしちゃうもんなんだなと思ったからに過ぎない。
そんな調子だからこの「講師と生徒のアツいシーン」はいつもの喜利ン児より少な目だったかもしれないが、普通にレベルの高い大喜利ライブとしてとても楽しめた。

気になる講師陣

ダイナマイト関西に代表される「大規模・メジャーな出演者」という大喜利ライブ体験が主だった。大きな大会やTVにも出演するところで、ダブルブッキング川元・POISON GIRL BAND吉田・モンスターエンジン 西森・天竺鼠 川原・オードリー若林・R藤本が私の好きなオオギリストだ。昨年ダイナマイト関西が開催されなかったことをきっかけに「非よしもと」開催の「小さめ」の大喜利ライブにも足を運ぶようになった。大喜利ライブに行けば行くほど(それも小さい規模であればあるほど)改めて私がお笑い芸人の表層も表層にしか触れていないことがよくわかる。

そんな状況で出会った私が好きなオオギリストは挙げだしたらキリがないのだが、昨日の講師陣では
サツマカワRPG・・・彼の回答は9割9分好き
寺田寛明・・・大喜利を愛しているんだろうが大喜利を見透かしたような回答にゾクゾクくる
ラランドさーや・・・昨日初見だが絵を巧みに操るホラーファンタジーな現役女子大生

が真っ先に浮かぶ。サツマカワRPGとR藤本には「R」の繋がりだけでなく各々のピン芸からさらに一段深くいったところにある彼らの大喜利脳が繰りなす世界に簡単に引きずり込まれるあたりに共通点を感じてみたり。

加えて私が気になるのが彼。

f:id:piroyo:20180105103712j:plain

ブティックあゆみ(正面からの写真はどこかで見つけてくれい)
頭の中にある情報を吐き出すと元トーキョーハコクラブで昨年末あたりにくらしの手帖という新しいコンビを組んだ(くらしの手帖の存在はこのライブではじめて知る)芸歴4-5年目。そして「概念覆す」というラジオネームでラジオにも登場するハガキ職人。昨年末に松竹芸能を離れ現在フリーの芸人。

トーキョーハコクラブって面白いな、と、コンビの一人があの「概念覆す」なんだという驚きが同時くらいの出会い。

ハガキ職人と大喜利の親和性は高いというか有名ハガキ職人は多分24時間大喜利脳でいると言っても過言ではないくらいなので、当然ブティックあゆみの大喜利は面白い。それ以上に彼はライブ中、どの講師よりも講師たる役割を徹底しようとする。今後生徒のヒントになるような大喜利の回答が出るとそれを概念化してきちんと伝える、講師が暴走するときちんと諫める、手本になるような回答を出す・・・とややもしたら周りの講師から浮いてしまうくらいきちんと「講師」なのだ。真面目なんだろうな。面白くて真面目、いい。








以下よまなくていいやつ

お題とかそういう主観が極力少ないやつ

お題

まずは前半講師:ラランドさーや・さすらいラビー中田・バーニーズ細田・ひみつスナイパー健 ふじこ・ママタルト檜原・他1名*2 MC:ひみつスナイパー健 仁木

箱根駅伝 次の選手大丈夫か?何があった?
カリスマロリコンはこんなに気持ち悪い
とても盛り上がるカルタの新ルールとは
絶対にタバコが止められる方法
ビートたけしさんもう引退してください 何があった?


カリスマロリコンで大島が爆発(講師陣も含め爆発)、全体的に高木が爆発。タバコが止められる方法のさーやと竹内の回答◎ たけしのお題はみんなの思い入れが面白かった。

ここから後半講師:ひみつスナイパー健 仁木・寺田寛明・パーパーほしの・サツマカワRPG・牛女しらす・ブティックあゆみ・梅エース阿久津

若者に迷惑をかけていくゲーム「ゆけ!迷惑ジジイ!」どういうゲーム?
オカマだらけの運動回で一番盛り上がるシーンは?
犬も歩けば棒に当たるみたいなことを言ってください
極悪市邪道町の成人式 どんだけ荒れる?


最後のお題、寺田がパスを出してほしのが答える「山田さん」を使った回答。ズルかった。

喜利ン児
日時:2018/1/4(木)20:00~100分
場所:ハイジアV-1(新宿)
前売:1000円 当日:1500円
卯月林田講師おまちしています

*1:生徒:まんじゅう大帝国 竹内 講師:バーニーズ細田

*2:事務所を通していないので名前を出してはいけない講師がいる。ただ最近じゃライブ中にその説明もされないし写真上がりまくってるけど平気なんだろうか