アマガエルの大合笑

更新速度:ポルシェ程度 ぴろよによるお笑いLIVEブログ

キュウのキュキュッキュキュウキュウ☆ウ〜キュ〜ライヴvol.13 2018-01-18-008

キュウとは全然関係ないけれど

最近「ファンとは」をよく考える。
有安杏果の卒業によって溢れるファンの思いとか
(今のところこの溢れる思いに自分に関心するくらい感動している)
ファンにファンを牽制する権利などないとか
この辺はまたいつかダラダラ書きたいところ


ぴろのセンスは完全にたま

新道が主催するライブでよく足を運ぶ中野440.フォーフォーティーではなくてヨンヨンゼロと読むらしい。30人も座ればいっぱいの最前列と舞台の距離5㎝の素晴らしい小屋だと思う。

まず渡されたのがこれ。
f:id:piroyo:20180123134406j:plain
うえい。これはかわいい。しかもこの日限定だ。ニュークレープのナターシャが描いたのか?違うのか?

2018/03/04追記:
どうやらキュウのぴろが「勝手に書いたゲストのイメージキャラクターシール」らしい。ぴろ、毎回やっているとしたらすごい。追記了

OPテーマはぴろが自宅で録音したらしいが、世界観が完全にたま。
f:id:piroyo:20180123134643j:plain
有名になった「さよなら人類」や「オゾンのダンス」「らんちう」あたりではない。イカ天でキングになった「まちあわせ」やアルバム曲の「ウララ」あたりを聴いていただけるとイメージが沸くと思う。一見不気味でよくよく聴くと格好いいあたりが震え笑いを誘う。
トークの途中で「人と違うことをしたい。どこかで見たことあると感じた笑いは格好悪くてやりたくない」というようなことも言っていたがこのあたりも完全にたま。
わたくしぴろよは中学生時代たまの大ファンであった。今の今まで明言は避けていたが「ぴろ」という芸名が気になっていないはずがない。
ぴろ・・・・


キュウとニュークレープ

そもそもこのタイトルを覚えるのが微妙に難しいライブはフリーになったキュウ*1が友達を作るためと事務所の様子を聞くために始まったライブらしい。この「友達を作りたい」というきっかけ、なかなかよろしい。それがきっかけのライブでつまらなかったものがあまりない。
ゲストは大阪NSC時代清水と同期だったニュークレープ。
このどちらかの組が一番の目当て!というライブはニュークレープの単独ライブだけだったかと思う。ただいると嬉しい。いつだって気にしている。それにこの2組は2017M-1グランプリ3回戦以上に進出した100組以上の中のシャレシャレ衣裳ベスト5入りするオシャレちゃん達だ。まあ徹底的に偏った私基準だが。その2組だけのトーク・・・そういやじっくり聞いたことなかった。

f:id:piroyo:20180123142348j:plain な、シャレてる

f:id:piroyo:20180123142418j:plain

普段はコント師のニュークレープも最近は漫才であることが多いので思いがけずこの日はシャレた男達を目でも楽しんだのだ。
同期は緊張すると言っておきながらNSC時代の話で盛り上がる清水、上手い・オシャレだとニュークレープを褒めまくるぴろ、いつかナターシャがキュウのネタを作る日も近いかもしれない。アンケートでもナターシャがベタ褒めされてたな。私が思ったわけではなくてちょこちょこ耳にするのが清水とニュークレープの期、大阪NSC28期は「なんだかイマイチ売れていない」祇園・ラフ次元・すゑひろがりず(バルチック艦隊の印象が少しある)・楢原・井下・・・・うーん。みんなすごいけどな。ナターシャ曰く「一番売れてるのが(アインシュタイン)稲ちゃんちゃう?」だとか。28期に光あれ。本気で。
後、外国人客だけいれたライブをやろうとか。ネタを英訳して反応を見る。めっちゃええやんは普通にvery good?と思わず吹き出す5人・・・ってそりゃダサい。なんだろうなー。ちょっとバカにするようなでも心の底からの。やっぱりf×××n' goodとかなのかしらね。
ニュークレープは名前が変わったり少し別の人と組んだりなんかあったけど基本的にずっとこの3人。
キュウがな・・・2015年の6月前後にQからキュウになったのはわかった。
2013年の4-5月なんだろうな、清水とぴろが漫才始めたのが。そん時がQ
ちょっとこれ今後の課題。キュウってなによっていうね。
28期以外にも着火ファイヤーだのなんだの出てきたが、キュウが散々話していたセクシーJがとても気になっている。綺麗なお姉さんが○んた○のネタをやるらしい。



ネタ

キュウ:イチロー

代名詞であるめっちゃええやんではないがこれもめちゃくちゃ面白い。ひたすらワードと世界観、そして低いテンションで笑わせる手法はずるいしすごい。4/27に行われる初単独ライブではめっちゃええやん以外のネタもやるらしい。楽しみだ。

ニュークレープ:妖怪

最近漫才多いがほんと全て面白い。ぴろ曰く「他にない笑わせ方」「トリオ漫才の手法はまだ確立していないからワクワクする」と。東京のトリオ漫才では四千頭身に注目が集まっているが四千頭身よりも前に準々決勝(M-1)出てるんだぜ?本人ら(というかナターシャ?)も本気で狙っているらしいし私もトリオ初の決勝進出を信じている。このネタ、一度観た時かなりブラッシュアップされていた。

キュウのキュキュッキュキュウキュウ☆ウ〜キュ〜ライヴ
日時:2018/1/18(木)19:30~90分で終わらせたいらしいがこの日も延び延びでぶった切って110分
場所:中野440(中野)
前売:1000円 当日:???円(多分1000円)
もらったシールはかわいすぎるのでPCに貼ろう

*1:2015年にSMAを退社。2017年末にオフィス北野に所属。ちなみに2017年11月に行われた客票によりオフィス北野への所属が決まるライブにて史上初の満票をゲットした話が有名