アマガエルの大合笑

更新速度:ポルシェ程度 ぴろよによるお笑いLIVEブログ

丸一日おじさんたちの悪ふざけ・4公演目『見下げてごらん僕の街を』2018-01-21-012

おじさんたち・・・

f:id:piroyo:20180201120847j:plain

ダブルブッキング川元文太と磁石佐々木優介のことである。この二人が様々なゲストを呼んで一日下北のシアターミネルヴァでなんかやってやろうという試みのライブ。
このおじさんたち、毎月「川元さん○○○○○」(例:川元さん、お年玉もらいました?*1を開催。川元さんライブとか佐々木×川元トークライブとかいろんな呼ばれ方をしているが、とにかくこのトークライブがコンビのネタよりも好きな私が足を運ばないわけには行かない一日。この日は本当に楽しかった。結局ライブ4本観たもんな。

見下げてごらん・・・?

何をするのかタイトルからはさっぱり検討もつかなかったが蓋を開けてみたら単純。
GoogleEarthでそれぞれの子供時代を過ごした土地を覗いてみようという企画。
f:id:piroyo:20180201145755p:plain
正確にはこの場所ではなかったがAマッソが上京前稽古していた神社・・・みたいなのをこんな感じで。

ゲスト:サツマカワRGP&Aマッソ。
サツマカワは、実家近くのすっきりソング本田宅と清水ミチコ祖母宅をテンション高く紹介。いじめられていた苦い思い出も嬉々として。
Aマッソはネタ合わせをした住吉大社で警備員にチクっとさされたエピソードや近所の商店街等々。
佐々木は実家のささきずし。定休日にアースが撮影したらしく全部シャッターが閉まっていたのが逆に圧巻。
川元。山と海とラブホテルしかない田舎育ちを紹介していたが、「幼少期あるん?幼少期と引き換えに今の性格があるのかと思ってた」(加納)「生まれたんじゃなくて闇から生えてきた」(サツマカワ)と言われたい放題。本人も思い出を一切話さず最近実家の周りで起きた交通事故や殺人事件の話ばかり。
文字で説明するとあっという間に終わってしまうライブ内容だが、長らく触れていなかったGoogleEarthのアップグレードっぷりにライブ後結構こいつを触ったりしているし、ライブ中私の席の真後ろで場所検索や移動に苦労していた作家の満腹亭いなりさんが本当に大変そうだったのとそれを知ってか知らずか芸人たちがやりたい放題だったのが思い出されてなかなかに後をひくライブなのである。




丸一日おじさんたちの悪ふざけ・4公演目『見下げてごらん僕の街を』
日時:2018/1/21(日)16:30~60分
場所:シアターミネルヴァ(下北沢)
前売:1200円 当日:1300円
村上母はクロックスしか履かない/クロックスは絶対履かないというエピの真偽はいかに

*1:2016/1/10 私がこのライブを知るきっかけとなったライブ。 以降ほぼ毎月足を運んでいる。